市川皮フ科

皮膚からはじまり安らぎへ

 

[当院の理念]

  •  常に患者さんのための医療サービスに徹することです。
  •   皮膚の病気・病名の数は2000を超えるといわれています。それらの中には内科や神経科をはじめ全身に関係するものもいくつもあり、治療も多くの方法が必要となります。そのように膨大な内容を持ち、なお毎月のように最新の研究・治療法の報告が相次ぐ皮膚科の診療を行う上で、過去の学問の蓄積の上に加えそれら最新技術、さらには新しい美容皮膚科を不断の勉強で取り入れて患者さんに提供することです。
      もちろん、院内では患者さんに対しては、「病気について、やさしく、分かりやすく 」説明し、「一緒に治療していきましょう」という姿勢を貫きます。
 

[当院の実績]

  • 当院で生検という特殊な検査法ならびにダーモスコピーという光学検査(ホクロ、それともガン?参照)で過去13年間に発見した皮膚の悪性の病気は27例を数えます。 

[診療する病気]

  • 当院で診療する病気は、アトピー性皮膚炎、乳児湿疹、じんま疹、ニキビ、水虫、いんきん・たむし(体の水虫)、とびひ、かぶれ、虫さされ、おむつカブレ、アセモ、水イボ、イボ、ヘルペス、帯状疱疹、手あれ、切り傷・すり傷、やけど、巻き爪、円形脱毛等皮膚の病気全般、それにカゼ・インフルエンザ、花粉症(後述)などで、他にホクロや老人性のイボなどの手術も行います。